綺麗の秘訣は食事 ①よく噛むこと

昨日食にこだわりの強い友人から借りた本。ずっと食べるものが大事なのはわかっていたものの、外側からの努力ばかりしていました。

イギリスにいると、日本人は年齢より若く見られるので、なんか別にいっか〜と思っていたけど、そろそろ根本的に食と向き合う時が来たようです。。。

木下あおいさんのこの本は、読みやすく、ご自身の経験も踏まえているので、説得力もあるし、ご本人が美しい。外側から着飾った美しさではなく、内側から滲み出てるこのナチュラルな美しさ、私もこうなりたいし、美味しくて体に良いものを食べられるのなら、料理嫌いも克服してみせようじゃないか!

とは言っても、いきなり全てを変えて、ストイックにしても続かないのはわかっているので、できそうなものから少しずつ。

①よく噛んで、味わってゆっくり食べること

これ、私できてない。。。いつも早食い。食事中も一人の時は、色々次にしなきゃいけないこととか考えて、食事に集中できていない。とりあえず箸置きをいつも用意して、一口につき30回は噛んで食べよう。

よく噛むと、脳内物質ヒスタミンが分泌されて、満腹中枢に働くだけでなく、内臓脂肪を分解してくれます。

また、唾液には、アンチエイジング効果のあるホルモンが含まれているそうです。

二重アゴの防止にもなります。

 

A quotation from ; 美人はコレを食べている。

One Reply to “綺麗の秘訣は食事 ①よく噛むこと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です